GEODIS

GEODIS

業界

共有

GEODISがExotec®のSkypod®システムで倉庫オペレーションをどのように変えたのか、ご一読ください。 この技術により、わずか3人の従業員が3つのピッキング・ステーションで1時間に750行以上を処理できるようになり、迅速な注文処理が可能となりました。

GEODIS について

GEODISは世界有数のグローバル・ロジスティクス・プロバイダーで、同分野では世界第6位となっています。 サプライチェーンの川上・川下などもトップクラスのリーダーとして広く認められており、60カ国以上(および約170カ国をカバーするグローバルネットワーク)で事業を展開し、49,400人以上の従業員を擁しています。 ロジスティクスのリーディングカンパニーである同社は、革新的で持続可能かつ倫理的な物流サービス世界中に商品を届け、人々に貢献することを使命としている企業です。 GEODIS社に関して詳しくはこちら

課題

米ナッシュビルにあるGEODISの倉庫では、複数の荷主/ブランドの商品を保管しており、それぞれのブランドは、常に変化する多様な製品を取り扱っていました。 その各ブランドからの要望を叶えるために、GEODISは高性能で柔軟かつ効率的な注文理システムが必要だと考えていました。

同社が必要とするのは、毎日何千件もの注文を処理しながら、優先度の高い特殊な文にも対応できる高性能なシステムでした。 さらに、繁忙期や長期的な成長予測だけでなく、荷主SKUの変化を直接把握することが難しいため、柔軟性の高さも必要な条件となっていました。 必須事項として、さまざまな流通チャネルからの注文をシームレスに管理しつつ、不必要なコストや業務の中断を避けながら、処理能力や保管容量を迅速に拡張できる俊敏性を備えたシステム、という条件がありました。

GEODISのeロジスティクス・ジェネラル・マネージャー 兼副社長であるマット・ストリート氏は、次のように述べています。「我々は、荷主から何を受け取ることになるのか 、常に詳細を知っているわけではありません。ですから、柔軟性を念頭に置いて設計する必要がありました。そしてExotec®はその希望をかなえてくれました。 」

労働力不足が続く中、GEODISは手作業によるオーダーピッキングという手間のかかる非効率な作業を自動化するソリューションを必要としていました。 これらの作業では、毎日長距離を歩いたり、重いものを持ち上げたりすることがあり、従業員にとっては時間がかかり、体力を消耗するものでした。 同社は、これらの負担を軽減するだけでなく、より従業員に優しく生産的な職場環境を促進するソリューションを模索していました。

ソリューション

ロボットステーション補充用ステーションビン1時間当たりのビン搬送ラックの高さシステム専有面積
393129,4409059 m
(30 ft)
1,182 m2
(12,730 ft2)

本Skypodシステムは、インテグレーター・パートナーのHy-Tek Intralogistics によって導入されました。

ソリューションがもたらすメリット

1. パフォーマンスの向上

  • 人間工学に基づいた3台のピッキング・ステーションでは、3人の従業員で毎時800ビンの処理が可能
  • 2分以内にシステム内の全SKUにアクセスすることで、急ぎの緊急注文リクエストにも対応可能

2. 効率の向上

  • 契約からわずか7カ月でシステム稼働開始
  • 高さ9.1mのダブルディープ・ラックで、倉庫の高さ全体を利用した高密度ストレージ
  • 繁忙期需要に対応するためのロボットをレンタルし、数分以内にシステムに追加することで、資本支出を節約

“Exotecとは長期的なビジネス関係を築くつもりです。 私たちの顧客は常に新しいビジネスを立ち上げていますし、今後もExotecとは多くの仕事をすることになるでしょう。 彼らは信頼のおける協力者であることを証明してくれました。”
– Drew Bailey氏 設計エンジニアリング担当本部長

関連するケーススタディ


さあ、あなたの倉庫にも進化を!