Skypodシステムの概算見積

Skypodシステムとは?

Skypodシステムは小売向けの荷揃えソリューションです。業界最高のパフォーマンスを実現しながら、お客様のニーズに柔軟に適応します。

Skypodシステムの特徴は、在庫とフローそれぞれのニーズに合った設備規模の調整と、業務拡大に沿って投資をフェーズ化できるところにあります。

Skypodシステムの構成要素

保管

ラック

高密度保管

Exotecのラックは、お客様の倉庫の構造に順応し、利用可能な全てのスペースを最適化します。床面積と天井高を考慮しながら設備の規模を決定します。ロボットがラックを昇降するため、高さ12メートルまで格納を高密度化でき、従来の棚型ピッキングに比べ保管量を5倍に増やすことができます。

素早い設置

ラック内の機械化が不要なため、設置1チームにつき週5000ラックまで簡単に取り付けることができます。これにより、取り付け期間に発生する家賃を最大一年分節約できます。他のソリューションと違って、Skypodシステムは通常の物流施設の建設基準に準拠する床スラブの上に設置することができます。

スケーラブル貯蔵システム

弊社の貯蔵システムの特徴は、お客様のニーズと成長に合わせて進化することです。設置から数ヵ月後に倉庫の保管能力を上げる必要がある場合は、生産を中断させることなく迅速に追加導入できます。

ケース・トレー

多様な貯蔵タイプ

全てのアイテムは弊社のロボットが操作できるように専用設計されたケースに保管されます。各ケースは識別され、制御ソフトASTARのデータベースに登録されます。

ケースは220mmと320mmの二種類の高さから選べて、2・3・4・6・8マスに仕切ることができます。

また、受取りの自動化を実現するため、弊社のロボットに適用し、最大600 x 400 x 400 mmの段ボールを運べるトレーを開発しました。

ロボット

Skypod

倉庫用のロボット群

Skypodはeコマース業者がより早く注文を処理できるように、作業者のサポートをするロボット群です。常時指令を受信して、最優先のタスクをこなします。

技術性能

秒速4メートルで走行

重量30キロまで可搬

前後・左右・上下の3次元に移動する知的自律

低温環境

(0度から)に対応

従来の自動化ソリューションに比べ、エネルギー消費量は8割少ない

ロボット

(環境認識、自律的な充電、リアルタイム制御)

24時間、365日稼働

(充電はラックから離れたピッキングステーションで行われるので、保管ラック内の電源は不要になります)

フローモニタリング

Skypodシステムの利点はフローの拡大を追跡できることです。保管とフローのニーズはそれぞれ異なるため、フローが拡大すればロボットをシステムに追加するだけで済みます。

ソフトウェア

ASTAR

注文の最適な優先順位づけ

弊社の倉庫制御システムASTARはSkypodシステムの「指揮者」です。最小限のリソースで迅速に出荷準備を実行するのがASTARの使命です。全ロボットの同期を通じて性能を最適化します。ASTARは作業計画を管理し、ケースとロボットの位置をリアルタイムで追って記録します。ウェーブやバッチがないのでリアルタイムで急ぎの注文に優先順位をつけることができます。

迅速かつ信頼度の高いウェブサービス

最新の技術に基づく弊社のコンピュータインターフェー スは、確実で効率的な荷揃えを保証します。制御システムASTARは、RESTful APIタイプのインターフェースを使ってお客様の倉庫管理システム(WMS)へ簡単に接続できるため、素早く展開できます。

高可用性システム

ロボット群は連動しつつ1台1台独立しているので可用性の高いシステムを構築することができます。
また、ASTARによって管理センターから遠隔でリアルタイムに現地のシステム性能を監視することができます。弊社はロボット群が通知する異常に積極的に対応します。

作業者ステーション

ステーション

生産性

各ステーションの処理能力は毎時400行数(オーダー)です。荷揃え作業が中断しないように、ステーションはロボットと連携して常にケースを補充しています。

人間工学

弊社が提供するGoods to Person (GTP)ソリューションのおかげで作業者の一日の歩行距離を大幅に縮めることができます。人間工学に基づいて設計されたポートは作業による負担と疲労を軽減します。ロボットは囲われた安全な環境下で動作するため、倉庫内の歩行によるリスクが減り生産性も向上します。

オーダームーバー

注文の自動転送

作業ステーションにオーダームーバーを取り付けることができます。ポートに来る出荷用ケースや段ボールの入れ替えはオーダームーバーによって自動化され、作業者は同時に4つの注文出荷準備が行えます。効率(生産性)が向上し、作業者はピッキング作業に集中できます。

オーダームーバーの機能

作業者が商品を出荷用のケースに入れます。どの商品をどのケースに入れるかは点滅ボタンが知らせてくれます。注文が揃うとケースは自動的にオーダームーバーから送り出され、ラインの後工程へと移動し、出荷へと進みます。

システムインテグレーション

ビン・インターフェース

自動入出庫

ビン・インターフェースはSkypodシステム内のケースの入出庫を自動化する装置です。
1時間あたり320ケース(仕切り問わず、プレート)を動かしながら注文をシステム内で一時保管します。

応用

ビン・インターフェースができること

  • 出荷待機商品の一時保管
  • 受取りの自動化
  • 注文品が全て収まった出荷用段ボールの入出の自動化(BtoB)

Skypodシステム※1の概算見積※2

Veuillez sélectionner une valeur supérieure à 200.
Veuillez sélectionner une valeur supérieure à 5000
Veuillez sélectionner une valeur comprise entre 5 et 12m.

0 ロボット

0 ステーション

0m2 0m2 設置面接(㎡)

220mmのケース使用

320mmのケース使用

※こちらは概算です。詳しいお見積りをご希望の方は、以下のフォームより営業部へお問い合わせください。
※1 弊社のシステムの最低設定は200注文ライン/時、5000ケース、倉庫高さ5メートルです。

倉庫の最適化を目指しませんか?

お問い合わせフォームを入力して、あなたの荷揃えシステムを変革する方法を共に模索しましょう