Monoprixの世界初のカーボンニュートラル物流プラットフォームではExotecのスカイポッドシステムを採用

23/11/2021

イノベーション

2021年10月14日木曜日、小売業者のMonoprix、物流不動産のエキスパートであるPrologis、ロボット工学専門のExotecの3社は、世界初のカーボンニュートラル物流プラットフォームを始動させました。これはフランスでのサステナブルな物流に向けた新たな一歩となります。

新しいタイプの、巨大で、カスタムビルドで、環境に配慮し、革新的な建造物であるこの物流サイトは、2021年12月31日、グラン・パリ南地域の中心部、モワシー・クラマイエル(77)にある、プロロジス・モワシー2 レ・シュヴロン・パーク内で操業を開始します。床面積が10万平米で、Monoprixが少なくとも12年間運営するこの世界初のカーボンニュートラルな*プラットフォームには、Exotecの革新的で効率的なロボットソリューションである「スカイポッドシステム」も導入されます。 

この完全に一新された物流サイトによって、Monoprixグループは、温室効果ガスの排出量を半減させるという目標を追求するとともに、オムニチャネルを推進するという願いを実現できるようになります。それを達成するために、そのサイトを利用して商品を仕入れ、店舗やオンラインのお客様に発送します。年間4,500万個近い小荷物を扱うことになりますが、それらはExotecのスカイポッドロボットシステムで処理されます。

物流のイノベーションとサステナブルな開発の共存

このシステムは、倉庫の構造に合わせて設計されており、最大10メートルの垂直保管を可能にするため、まずスペースとフットプリントを最適化できます。リアルタイムで操作でき、3次元の動きが可能なロボットにより、1時間あたり最大400個の梱包箱を扱うことができます。スカイポッドシステムの導入により、Monoprixは処理能力を高め、注文の処理時間を大幅に短縮し、顧客サービスの質を向上させることができます

「正確な予測が困難な状況下でも、スカイポッドシステムにより、Monoprixは処理能力を非常に簡単に調整できるようになりました。Exotecの技術は、信頼性、柔軟性、低エネルギーフットプリントを兼ね備えており、それらはMonoprixの活動と責任感ある取り組みに不可欠です。Cdiscountブランドを展開するCasinoグループは、Exotecの技術により生まれる可能性を5年前にいち早く見抜いた企業の1つでした。長年お付き合いのあるお客様に信頼を新たにしていただけることは、常に大きな誇りです」と、
Romain Moulin
ExotecのCEO

10万平米の広さを持つ超近代的な物流サイトには、Exotecのスカイポッドソリューションの他にも、他のいくつかのイノベーションが統合されます。それにはRFID技術やBTES(ボアホール熱エネルギー貯蔵)地熱暖房システムなどが含まれますが、それらは人工知能、データサイエンス、機械学習を応用したものです。また、この新しいプラットフォームでMonoprixの400人の従業員は、特にExotecのロボットとのコラボレーションによって、快適性と安全性が細やかに考え抜かれた環境で作業できるようになります。

*カーボンニュートラル:「カーボンニュートラルとは、人間の活動によって排出されるすべての温室効果ガス(GHG)を、それと同等量のCO2を吸収することで、地球規模で相殺すること、すなわち、長期的に大気中に放出しないことを目的としています。」 (出典:ADEME: https://www.ademe.fr/sites/default/files/assets/documents/avis-ademe-neutralite-carbone-2021.pdf)

ニュースレター
ニュースレターを購読すると、今後のイベントやウェビナーなど、EXOTECの最新情報をお届けします。
ニュースレター購読

ニュースレター購読