荷揃えシステム

Exotec dépasse ses objectifs et affiche de grandes ambitions pour l’avenir

Exotec 目標を上回り、更なる挑戦に強い野心を見せる

17/02/2021

Exotec

Exotecは数多くのプロジェクトと発展で充実した2020年。その上を目指す意気込みで、2021年の新しい目標を掲げています。

Exotecは、2019年に2,000万ユーロ、2020年に4,500万ユーロの売上高を達成し、2021年にはそのほぼ二倍の8,000万ユーロを目指します。この成長の勢いに乗り、Carrefour、E.Leclerc、Cdiscountや日本のユニクロを傘下に持つ株式会社ファーストリテイリングなどクライアントの信頼を原動力に、230人を超える従業員が2021年も躍進します。

2020年にはフランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの約15の倉庫でExotecのSkypodソリューションが導入され 、2021年の終わりまでには、導入数が倍増する予定です。Cdiscount社では今年3つ目のシステムが設置されます。

「これは、我々が日々お客様の満足度と高品質な統合プロジェクトを重視していることの証です。」

ロマン・ムーラン 
Exotec CEO&共同創業者

多様化と海外展開

この大きな加速は、強い国際戦略にも反映されています。 日本、ドイツ、米国に3つの子会社を設立し、スペインのDEXTER社とイタリアのLORA社とのインテグレーターパートナーシップを締結しました。

Exotecのもう1つの成長の鍵は多様化です。業界では未だにExotecがスタンドアロン型ソリューションプロバイダーだと認識されるケースがしばしばありますが、実際には弊社の戦略は2つのモデルに基づいています。 1つ目はフランスとベネルクスのように、200万から3,000万ユーロ規模のプロジェクト向けの完全な自動物流ソリューションのフルプロバイダー(設計、製造、統合)としての地位を確立しています。 2つ目は、他の地域で展開しているもので、現地のインテグレーターの力を借りて、拠点問わず全ての顧客に同じレベルのサービスを保証します。

飛躍的な成長

2020年にExotecは、わずか6週間で店舗に併設されたマイクロフルフィルメントセンターを完成させました。新型コロナウィルス拡大によるロックダウンの中、未曾有の衛生危機はgoods-to-personソリューションの柔軟性を示す絶好の機会になりました。 Exotecはシンプルなコンセプトを活かし、まったく新しい自動物流プラットフォームに26台のロボットと8,000個のケースを記録的な速さで設置しました。

最後に、昨年9月に9,000万ドルの資金調達を実施しました。これにより、Exotecは革新的な研究開発への投資を継続する予定です。

イントラロジスティクスに必要なすべての機能を実行するための新しい自動化ソリューションを弊社の製品群に追加したいと思います。

ルノー・エッツ
共同創業者兼テクニカル・ディレクター

今後数か月以内に2つの新製品を発表します。同時にそれらを導入した最初のお客様の声もご紹介致します。

小売業、ECおよび製造業のプレーヤーを引き続きサポートできる体制が全て整っています。

Exotecは、2020年に向けて多くの目標を掲げていました。この一年を振り返ってみると、ルノーと私は収めた成果を誇りに思っています。 グローバルな顧客、堅実な財務および人的資源、急成長する市場...今後数年間で、機器メーカーのトップ10に到達するためのすべての要素が整っています。 私たちの企業文化と実行の質が成功の鍵となります。」

ロマン・ムーラン 
Exotec CEO&共同創業者

Ils parlent de nous

No data was found
ニュースレター
ニュースレターを購読すると、今後のイベントやウェビナーなど、EXOTECの最新情報をお届けします。
Inscription à la newsletter

Inscription à la newsletter