Robot qui attrape un bac

欧州でEC事業のロジスティクス変革を進めるデカトロン社が選択したのはExotecでした

01/06/2021

ECノウハウ

Exotecと最大級のスポーツ・レジャー用品販売チェーンとして名高いデカトロン、各々の分野でのエキスパートの両社を結び付けたのは、共通する企業価値――革新・シンプルさ・効率――です。欧州をはじめとして米国や日本へ事業を広げ、2020年に売上高を倍増させた弊社は、スポーツ用品販売の世界トップ企業から寄せられた信頼に、とりわけ大きな「誇りと喜び」を感じています。

サプライチェーンの反応性と効率性をさらに高めるSkypodシステム

4月末に発表されたデカトロンとの提携は、EC事業の促進、ネットショップのサービス向上を図り、提携先のワークステーションの人間工学に基づく改善を進めながら、最終的にサプライチェーンの反応性と効率性をさらに高めることを目的としています。まずは、フェリエール=ザン=ブリ(Ferrières-en-Brie、県番号77)の地方倉庫など、6千㎡以上に及ぶフランス内のデカトロンの物流施設2カ所で、ロボットを活用した荷受け・配送の総合システムである「Skypodシステム」と、新技術「ダブル・ディープ」を搭載したExotecロボット群が導入されます。本提携は、2015年のExotec設立以来、ロジスティクスの革新と、機敏で高性能なソリューションを販売業者に提供することを目指してきた共同創業者のロマン・ムランとルノー・エッツにとって、重要な一歩となります。

革新性と国際性に支えられた継続的関係

デカトロンは、Skypod技術の導入により見込まれる利益に加えて、Exotecの包括的なソリューション統合能力や未来のイノベーションロードマップの作成能力に期待を寄せています。したがって、両社の提携関係は複数年にわたり、今後欧州規模でのソリューション展開を見据えた取り組みを進めています。

「我々の選択の決定要因は、成果・迅速な実行力・約束の遵守を揃えて実現するExotecの手腕と、我々の現在や将来の需要に即して投資規模を調整できる、極めて柔軟性に富む技術でした。」

Jérôme Saillour ジェローム・サイユール
デカトロン社のロジスティクス変革責任者

Ils parlent de nous

No data was found