Eコマース業

弊社の専門領域

Eコマース業

ecommerce 1

専門領域:Eコマース業

ExotecのEコマース向け事業の歴史は、C-discount社から信頼を得て、自動化ソリューションを提供したことから始まりました。その後、C-discount社の物流拠点3カ所に弊社システムが次々に導入されたことで、その妥当性が証明されました。以来、流通の大手から中小企業にいたるまで、幅広い製品(繊維、文化産業製品、医薬部外品、化粧品、生活雑貨、食品等)を扱う多くのお客様にSKYPODシステムを提供し、信頼関係を構築しています。

ecommerce 2

Eコマースの課題:

全てのEコマース企業に共通する課題は、荷揃えの精度を最小のコストで100%にまで高めることです。この業界は総じて高い成長を遂げていますが、ブラックフライデーなど季節変動が増々大きくなっているのと、昨今の状況の下で成長プランを明確に示すことが困難になっています。したがって、高性能で機敏に対応できるロジスティクスが求められているのです。

ecommerce 3

Exotecと自動化を進める理由は?

SKYPODシステムは次の二つの要請に応えます。弊社のステーションは毎時最大600個のピック能力を有し、ロボット台数を増やせば、入出庫管理能力を簡単に高めることができます。

一方、SKYPOD のラックの構造は完全に受動型なので、ソリューション設置に要する時間は従来のGTPシステムと比べて明らかに短く済み、在庫の増加を段階的に調整することが簡単にできます。 

例えば、Leclerc社のEコマースを担当する子会社Logilecは、狭くなった倉庫で、事業活動を中断させないために、二回に分けてシステムを導入しました

また、弊社は柔軟な対応と迅速なROI達成を目指して、システムをお客様の事業の通常期に合わせた規模で設計し、繁忙期にはロボットのレンタルサービスをご提案しています。

弊社の専門領域
  • 小売業

    オムニチャネル販売の広がりとともに、小売業はサプライチェーンのマスタープラン見直しを計っており、実店舗とECサイトのロジスティクスを分ける企業もあれば、逆に両者の在庫を連動させたり、運営を一元管理したりする動きも見られます。機械化が進んだ時にすでに経験済みですが、急速な成長が見込めるプラットフォームを持つ企業は、品揃えを加速度的に広げ、次々と新たなサービスを繰り出していくために、常に柔軟な対応が求められています。    

  • 食品セクター

    数々の導入事例の中でも、弊社システムは、ピュアプレイヤーから流通大手企業にいたるまで、
    食品セクターが抱える注文件数の爆発的増加の処理を得意とします。

  • 製造・建設業

    自動車や建設業などの部品供給の物流は、扱う製品の多様性、密に張り巡らされた流通網、配送の少量化・高頻度化、複数拠点という特徴を持ち、複雑で高い柔軟性が求められます。

0
運用システム
0
世界で提携しているインテグレーター
0
クライアント
0
導入中の事例
0
ロボット生産台数
0 百万
過去12か月間の処理行数
ニュースレター
ニュースレターを購読すると、今後のイベントやウェビナーなど、EXOTECの最新情報をお届けします。
Inscription à la newsletter

Inscription à la newsletter